Node.js

ここ数日Node.jsに夢中になってます。何に使うかというとリアルタイムでのソケット通信でサーバサイドのスクリプトとして利用するものです。
少し前だと難しかったことがHTML5の恩恵でできるようになったので、こういうものがにぎやかになってきた。

JavaScriptで書いたプログラムがサーバとして実行できて、クライアント側と通信が取れる。どちらからも接続が切れたらそれなりのハンドリングができます。これでWebの世界が少し変化してきますね。Web特有のふわふわした感じ、このデータ更新されてる?これはキャッシュ?とか、もうすでに退室しちゃってる人に永遠はなしかけてたりとか、もうみんな慣れてしまってますが、つながってるときはつながってる、切れるときは切れるこういった感じの表現がほしい時はありますよね。利用用途はおおいとおもいます。

node.js のサイトはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>